JDPAサイト内検索(当サイト内で検索したい文字を入力してください) new

 NS形ダクタイル鉄管(E種管)φ75φ100が規格化されました
  ・水道管路全体の更新・耐震化の促進に貢献するために、事業体様からの多様な要望に応え、GX形管に加えて、技術開発で低コスト・軽量化を実現した製品をJDPA G 1042(NS形ダクタイル鋳鉄管)にE種管として追加しました。 (平成27年12月17日付、平成28年6月3日の規格改正で異形管を追加)

・NS形にE種管を加えることで、事業体様が置かれた様々な状況に応じて、ダクタイル耐震管の中からの選択が可能となり、実績のある強靭な管体、耐震性能、耐久性を有するダクタイル耐震管で、長期にわたり安心できる信頼性の高い管路を建設できるようになり、日本の水道管路の更新・耐震化の促進に貢献します。

NS形ダクタイル鉄管(E種管)のご紹介(PDFファイル:287KB)


  
このページのトップへ