JDPAサイト内検索(当サイト内で検索したい文字を入力してください) new
最新号
2015年発行 2016年発行 2017年発行
2014年発行 2013年発行 2012年発行 2011年発行 2010年発行 2009年発行 2008年発行
2007年発行 2006年発行 2005年発行 2004年発行 2003年発行 2002年発行 2001年発行
2000年発行 1999年発行 1998年発行 1997年発行 1996年発行 1995年発行 1994年発行
1993年発行 1992年発行 1991年発行 1990年発行 1989年発行 1988年発行 1987年発行
1986年発行 1985年発行 1984年発行 1983年発行 1982年発行 1981年発行 1980年発行
1979年発行 1978年発行 1977年発行 1976年発行 1975年発行 1974年発行 1973年発行
1972年発行 1971年発行 1970年発行 1969年発行 1968年発行 1967年発行 1966年発行
 
11号の概要
<表紙:東北四大祭りの一つである秋田市の竿灯まつりは、夏を彩る風物詩として全国的に知られている。
長い竹竿に46〜48個の提灯が米俵を積み重ねたように9段に分けて吊るされる。そして、法被白足袋の若者が太鼓や笛のはやしにのって肩、ひたい、腰、あるいは口に竹竿をのせて妙技を披ろうする。
起源は夏祓と乞巧奠という宗教行事によるといわれており、毎年8月5、6、7の3日間行なわれ、全国各地からこの竿灯まつりを見に訪れる人は少なくない。>

●技術レポート
1.タイトンジョイント管の接合方法の解説
山路忠雄・酒井健次
2.地域冷房配管と鋳鉄管
保野章夫・大畑 明・古瀬哲男
 

●特集/東北地方の水道事情
1.仙台市水道の導・配水管について
松屋嘉男
2.岩手県の水道事情
渡辺 昌
3.企業団組織に関係して−山形県−
佐々木源治
4.水源の問題について−郡山市の水道−
鈴木辰治
座談会
 
東名高速道路横断並列推進工事について
伊東昌司・中野義治
汚泥送泥管にダクタイル管を使用した事例について
松永一成・山野寿男
中継ポンプ汚水圧送管にダクタイル鋳鉄管を使用した事例
田崎 繁
私の提案
巻頭言
その時/私はこうした
誌上講座

●ずいひつ
1.水は空気と同じ 生活用水は無料で
羽田孝義
2.公徳心への”ぼやき”
鶴川憲宜
3.ちぬ釣り憂愁
宮地英彦
4.水道事業管理者のあれこれ
川戸光臣
5.エノハ釣り
岩辺清麿
6.緊急事態対処雑感
生野友也
7.漏水談義
石田一夫
8.秋田名所
田中義郎
9.人の和と市名の由来
但野武義
10.思い出すままに
秋葉善一郎
11.天災?人災?宿命?
遠藤一馬
 
●カラーグラビア
”みちのく”を訪ねて 仙台市水道局1
仙台市水道局2 秋田市水道局
青森市水道部 盛岡市水道部
山形市水道部 郡山市水道部
石巻市水道事業所  
ダクタイル管を活かす 山形市水道部 ダクタイル管を活かす 仙台市水道局
 
技術相談室

 

  

このページのトップへ