JDPAサイト内検索(当サイト内で検索したい文字を入力してください) new
最新号
2015年発行 2016年発行 2017年発行
2014年発行 2013年発行 2012年発行 2011年発行 2010年発行 2009年発行 2008年発行
2007年発行 2006年発行 2005年発行 2004年発行 2003年発行 2002年発行 2001年発行
2000年発行 1999年発行 1998年発行 1997年発行 1996年発行 1995年発行 1994年発行
1993年発行 1992年発行 1991年発行 1990年発行 1989年発行 1988年発行 1987年発行
1986年発行 1985年発行 1984年発行 1983年発行 1982年発行 1981年発行 1980年発行
1979年発行 1978年発行 1977年発行 1976年発行 1975年発行 1974年発行 1973年発行
1972年発行 1971年発行 1970年発行 1969年発行 1968年発行 1967年発行 1966年発行
 
14号の概要
<表紙:九州の南端といえば鹿児島であるが、さらにその南に薩摩半島がある。この半島の南端に広がっているのが薩摩半島の南、俗に「南薩地方」と呼ばれている地域がある。
この南薩地方は、観光地でも有名で、開聞岳、池田湖は新婚さんなら一度は訪れ、それぞれの景色をパックにして記念写真を撮っている仲睦まじい風情をよくみかける。
いまここに、畑地かんがい用水事業が国営と県営の各事業によっておこなわれている。この事業が完了するのは10年先になると思われるが、この事業が完了すれば、過疎化現象をおこしているこの地域に近代的な農業が営なまれ、わが国の食糧供給の一大基地として発展すると予想されている。>

●技術レポート
1.軟弱地盤地帯のダクタイル管管路の挙動調査
漆畑八三
2.地震と管路について<その1>
宮岡 正・宮本 宏・根本行康・北条貞宗
3.八丈島東方沖地震による水道管路被害調査報告
北条貞宗・加藤宗隆
 

座談会
 
海外トピックス
海外視察
導水管(口径2600mm)の管厚決定に至るまで
江村利雄
平城ニュータウンにおける配水管布設工事にタイトン継手を使用して
木村誠二
タイトンジョイント管を使用しての一考察
楠本鶴次
鹿児島県南薩摩地域の畑地かんがい事業の概要
落合信義
巻頭言
その時/私はこうした
誌上講座

●随筆
1.水売り
堀越正雄
2.厳寒余滴
山内和三郎
3.水とのえにし
松浦敏雄
4.海外旅行の印象
佐々木美徳
5.水と郡山
鈴木辰治
6.金魚との出会い
田嶋 密
7.思考
大島善一
8.とまどい
風井秀次
9.さざなみの下に
門藤矩夫
 
●カラーグラビア
大阪府第6次拡張事業で活やくする2600mmφU形ダクタイル管 蔵王エコーラインと蔵王火口湖
落ち着いたたたずまいを見せる家々 「霞ケ城」跡の面影を残す石垣と濠
近代農業をめざす南薩地方 大飯原子力発電所のパイプラインとして採用
 
技術相談室

 

  

このページのトップへ