JDPAサイト内検索(当サイト内で検索したい文字を入力してください) new

 ごあいさつ
 日本ダクタイル鉄管協会は、全国のダクタイル鉄管製造関係者によって組織された団体です。当協会は多くの学識経験者による顧問団を有し、各種の委員会を設け、日本全国にわたり幅広い活動を行っています。数百年の歴史を持つ鋳鉄管は、この間に改良を重ね、現在では強靭な性質を持つダクタイル鉄管として、上水道、簡易水道、下水道、工業用水道、農業用水のほか、ガス、通信、電力事業など幅広くご使用いただいています。
 さらに、平成12年7月からホームページを開設し、協会活動および技術情報の公開とQ&Aコーナーなどにより双方向の情報交換を実施しております。
 是非、このホームページをご活用いただきますよう、お願いいたします。
 設立
1947年(昭和22年)10月
 事業概要
 日本ダクタイル鉄管協会では、ダクタイル鉄管の品質と施工性向上のための調査、研究、規格化等の技術活動と、ダクタイル鉄管の普及拡大のための広報活動を事業の主体とし、具体的には、
 1. ダクタイル鉄管の材質や継手の研究
 2. ダクタイル鉄管に関する規格の制定
 3. 各種技術資料の発行
 4. 管路の調査
 5. 技術説明会や接合実技講習の開催
 6. 展示会等への出展
 7. 関連諸官庁団体との連絡等を行っています。
 
 最近の協会活動
 
 組織図
 
 協会事務所および支部所在地
 

  
このページのトップへ